1959年 大阪市生まれ

1986年 龍谷大学大学院 

       日本史学専攻 修士課程 修了

1989年 広告制作会社に就職

1997年 Iターンで福井県名田庄村(現おおい町)に

       名田庄(現れいなん)森林組合に就職 

       林業に従事する。

2005年 NPO法人森林楽校・森んこを設立、

       代表となる

2014年 森林組合を退職

2015年 里山ねっこを開業

 

 

主な資格

☆森林インストラクター

☆ネイチャーゲームリーダー

☆RACリーダー(川に学ぶ体験活動協議会)

☆森林施業士(福井県)

 

その他

☆NPO法人 森林楽校・森んこ 代表

☆わかさネイチャーゲームの会 代表

☆若狭林業研究グループ協議会 会長

☆福井県里山里海湖研究所「ふるさと研究員」

プロフィール

ごあいさつ

里山ねっこ代表の 萩原茂男(はぎはらしげお)です。

平成27年(2015年)4月2日に「里山ねっこ」を開業いたしました。

 

小さな山村に暮らして18年が過ぎようとしています。

その間、森林組合で主に育林の仕事をしてきました。

山で働きながらで3人の子を育てをして、

ボランティアとしてNPO法人森林楽校・森んこで活動をしてきました。

 

私はこの山村で暮らすうちに、多くのことを体験させてもらいました。

人と自然との関わり、個人と地域との関わり、

人と人の関わり、などなど、

貴重な機会と経験を与えていただいと感謝しています。

 

しかし、いま山村は、かつてないほどの

急激な少子高齢化と過疎現象に見舞われています。

 

田舎(地方)は、人を惹きつける吸引力

を失いつつあります。

 

この地にある資源を様々に活用して、

魅力ある地域にしたい。

暮らし続けられる山村にしたい。

この山村での暮らしを次世代にも繋げていきたい。

そういう思いから「里山ねっこ」を開業しました。

 

まったくの手探りの事業です。

試行錯誤の連続です。

しかし、この地に必ずある「場力」に夢を託して、

コツコツを仕事を積み重ねていく覚悟です。

 

多くのご支援・ご教授をよろしくお願いいたします。

連絡先:

〒917-0374

福井県大飯郡おおい町名田庄中29-10-5

里山ねっこ

萩原 フェイスブック

こんなことしてます。